カテゴリ:ラオス( 1 )
ルアンパパーン
ラオスに来て、15日が過ぎた。サワナケートから首都ビエンチャン、そしてワンウィエン。何もないところがラオスの良さと聞いていたが、そのとおり首都ビエンチャンでさえ都会的建物は何もない。高いビルもなけれ電車も通ってない。それがベトナムから来た自分には活気がなく、さびしい町に映った。ワンウィエンは山並の景色が凄くきれいで、中国の仙人が住んでいそうな山を見ながら、トラックのタイヤのチューブにのっかって川を下ったり、川で泳いだり、それまでに比べた楽しい日々を過ごせたが、それでもいい話ばかり聞いていたせいか何か物足りない感じがずっと消えなかった。
つづく
[PR]
by kazuki-ishihara | 2005-06-20 16:12 | ラオス