ニャチャンの誘惑
寄るつもりなかったニャチャンに二泊した。このおかげでビザ無しで滞在できる2週間も残り6日となってしまい、今までよりあわただしくベトナムを移動しないといけなくなりそうだ。
きれいな海とビーチがあるニャチャンは思ったより居心地よかった。昼間は海行ったり本読んで、夜は民宿「御父参」で会ったみんなと飯食って、ビール飲んで。ただぐーたらしてるだけだけど。、このリズムがなんとも気楽で心地いい。あと町も小さく、人の多さも程よい。
ここで出会った人達はみんな長期旅行者で旅の情報なんかもいろいろ教えてもらった。自転車で旅する「チャリダー」の人にも初めて会った。日本いたら出会わなかった人達と、日本じゃしない話をする。三日間だけの滞在だったが。すごく濃い日々だった気がする。
一泊のつもりが二泊、まだもう少しいたいところを今日ホイアンに移動を決意した。長くいれればいるほど、移動のエネルギーを吸い取られそうだ。
ここのオーナーのお父さんはもちろん日本人で、昔ベトナム、中国、韓国、そんで日本をシクロで旅して貯めた資金でここのホテル建てたすごい人。そんなハードなことやったとは思えないようなシャイな感じのおとうさん。ここでは日本食やベトナム産日本酒も飲める。やっぱり日本人と飲む酒が一番うまかった。
もし旅の終わりに来てたら、長く居着いてしまったかもしれないと思いつつ、世界遺産の町ホイアンへ。
[PR]
by kazuki-ishihara | 2005-05-30 17:33 | ベトナム
<< ラオスへ かるくウルルン >>